体や肌の老化とは?その仕組は酸素にあった!

人は年齢を重ねるごとに体本来の機能が衰えていき、肌も荒れてしまい、段々と老化していきます。

では、これはどのような仕組みになっているのでしょうか?

6e20d74392849d422cc8c0488334301c_s

 

酸素の効果

あなたもご存知のように、人間が生きていくためには酸素は欠かすことが出来ません。

酸素は体の中の栄養を循環させる効果がありますし、心臓を動かすためにも必要、血液にも含まれていたりと重要な役割を持っています。

ですが、この酸素こそが老化の原因となります。

31db111adf7617e1bf5bc238d653f2ba_s

 

酸化と呼ばれる現象と老化

酸化とは、物質と酸素が結合する化学反応のことを言います。

酸化した物質は本来の能力を失っていき、錆びていきます。

これは鉄何かを連想すると分かりやすいのですが、鉄骨の柱が長い年月を書けてボロボロになっている・・・なんて場面を見たことがあるでしょう。

bbaca4d3a4bfc5b4a1cabdccbeaea1cb

これが、酸化したことで錆びてしまうという状態になります。

実は、私達の場合も同じことが言えます。

私達の場合、呼吸によって酸素を体内に取り込むということは生命活動として行われていますが、それは同時に体の細胞が酸化し、錆びてしまっていることを意味します。

 

これにより、体が本来の能力を発揮できなくなります。

もちろん、写真の鉄骨のように、このような状態になるには長い年月を必要としますし、それは私達も同様です。

 

3689c5cf4cc1ef40f08765cdc62ddb2d_s

では、老化と水素はどのような関係があるのでしょうか?

それは酸素と結合した物質から酸素を切り離す効果を持っているということです。

もちろん、水素以外にもビタミン、コエンザイム、カテキン等、同様の効果を持った成分はさまざまありますが、水素は宇宙一小さい分子であるため、最もこの効果が高いと言われています。

水素が老化に対して効果があるとされているのはこういった仕組みが有るためです。

 

エイジングケアには水素がおすすめ!おすすめサプリ!

コメントを残す