水素サーバーと水素サプリん違いって何?どちらがおすすめなの?

自宅にウォーターサーバーを置いている・・・もしかしたらあなたもそうなのかもしれません。

これ、一回置いてしまうと、水の美味しさを存分に味わうことができるので、なかなか手放せなくなるんですよね?

ちなみに、最近では水素水サーバーというものも販売されています。

7789

これはその名の通り、水素水を水道水から作ることが出来るという優れものです。

毎月の定期料金タイプから、本体を購入するタイプのものまでさまざま販売されています。

では、水素サプリと水素水サーバーの違い、おすすめはどちらなの?

という疑問が出てくると思いますが、私は水素サプリの方をおすすめしています。

079736

 

それぞれの違い

まず、水素水サーバーは自宅で水素水を作ることになりますが、水素を水に溶け合わせたものであり、飽和濃度が存在します。

これは1.6ppmと言われています。

とは言え、水素水サーバーはそこまでの濃度を出すことが出来ず、高いものでも0.8ppm程度です。

逆に水素サプリは殆どのものが体内の水分と合成されることで水素を発生させるという特徴がありますので、この制限がかかりません。

とある水素サプリの発生量を見てみると1,000ppmになったりするものもあるそうです。

081806

よって、濃度という点から見た場合、水素サプリの方が圧倒的に優れています。

価格に関して

水素サプリは健康サプリと同じように毎日飲むのが基本となりますし、自宅で作ることが出来ませんので、毎月に一定の金額が発生します。

逆に水素水サーバーは本体を購入する際の費用は高くなりますが、一度購入してしまえば、一定期間のメンテナンス費用以外はそれほど経費がかかりません。

また、いつでも水素水を飲むことが出来るというメリットもありますし。

よって、費用面を見た場合は水素水サーバーのほうが優れています。


以上が比較ポイントです。

私は価格よりも効果を重視するタイプ(もちろん高すぎるものは買いませんが)ですので、何方がおすすめ化?と聞かれた場合は水素サプリと言いますね^^

 

エイジングケアは水素がおすすめ!?水素サプリ

コメントを残す