水素水で癌が治る?その真相は?

水素には癌の治療にも効果が期待されています。

0533f0e24573da8dbd68f5c6e7d452d7_s

もちろん現代の医学では完全に解明するには至っていませんが、少なくとも今後注目されていく成分で有ることは間違いないでしょう。

では、その関係性について少しですが触れてきます。

水素の効果と癌の関係とは?

20d9087a9df1698c300721762e742185_s

まず癌という病気について簡単に説明しておくと、

癌は人間の細胞が異常な活動をすることによって起こる病気です。

そして、異常活動を起こした細胞を沈める方法は現代医療では切除しか無いとされています。

また、人間は細胞の集合体であることはあなたもご存知のことだと思いますが、細胞が異常活動を起こしていれば、当然周りの細胞もそれに反応します。

癌細胞が転移するというのはこのような仕組みと言われています。

では、これに対して水素はどのような仕組みを持っているのでしょうか?

癌の原因とされるものの一つに「活性酸素」があります。

3564a11b487c01d8341dd5da237c5833_s

活性酸素についてはこちらの記事でも触れていますが、人間の細胞を死滅させてしまう効果があり、これが老化につながります。

これに対して水素が非常に有効と言われており、活性酸素を除去してくれる効果があるとされています。

また、水素は分子サイズが最も小さいと言われており、人間の細胞レベルに大きく効果を及ぼしてくれる成分とされています。

細胞レベルで効果を発揮・・・

確かに癌細胞にも有効といえるのかもしれません。

癌と水素にはこのような関連性が有り、医学的にも今後ますます期待が持たれていく成分の一つと言えるでしょう。

 

エイジングケアは水素がおすすめ!サプリランキングはこちら

コメントを残す